P-Fスタディ東京P-Fスタディ
研究会

 

前へ
次へ

研究会

東京P-Fスタディ研究会は,P-Fスタディの臨床的に有効な適用法を探求するとともに,適切な普及を図ることを目的として活動しています。
事業内容は,定期的に事例研究を中心とした研究会を開催するほか,調査研究,資料収集,講習会,講演会の開催などを行っています。


講習会

2024年度 P-Fスタディ講習会(児童用,初級:初心者対象)
日時:2024年6月30日()10:00 ~ 16:00(昼休み休憩1時間)
講師:藤田 主一(日本体育大学名誉教授)
   沼 初枝(NTT東日本関東病院,立正大学名誉教授)
   軽部 幸浩(日本大学講師)
場所:オンライン(Zoom)による開催
定員:約40名(先着順に受付,定員になり次第終了)
申込締切:6月10日(月)


詳細につきましては,ご案内をご覧ください。
2024年度:P-Fスタディ講習会(児童用:初心者対象)のご案内

»もっと見る


研究会

第41回 研究会
日時:2024年7月13日() 13:00 ~
場所:オンライン(Zoom)による開催
第40回 研究会 【終了しました
日時:2024年5月12日() 13:00 ~
場所:オンライン(Zoom)による開催

»もっと見る


解説書(2020年版) 発売中!

成人用第Ⅲ版・第2版について

  

 東京P-Fスタディ研究会ホームページをご覧になっている皆様へ,ご連絡いたします。
 このたび,株式会社 三京房より『P-Fスタディ解説(2020年版)』が刊行されました。
 成人用検査用紙が改訂されたのに伴い,従来の『解説』が全面的に書き直されました。
 今後,P-Fスタディ成人用による検査の実施,事例研究,心理教育などを行なう場合,成人用第Ⅲ版をご使用ください。
 また,実施法,スコアリング法,整理法,解釈法などについては,『解説(2020年版)』に準拠してくださいますよう,お願い申し上げます。
 詳細につきましては,三京房ホームページをご覧ください。

成人用第Ⅲ版・解説書について

新着情報

ページのトップへ戻る